Junkan Corporation

生ごみリサイクルをお考えの皆様へ


食品リサイクル法の施行により生ごみリサイクルに取組む行政・食品関連事業者の方が
増加してきています。
これに伴って数多くの機器メーカーが生ごみ処理機を開発販売を行っています。
しかし、悪臭や処理物の利用先がない等の問題も多く、導入したが稼動していない状況
も数多く発生しています。
ゼロワンダー生ごみリサイクルシステムは、全国約150箇所の事業所において実施されて
おり、年間およそ1800トンの生ごみが本リサイクルシステムによって有効にリサイクルされ
ている信頼の出来る生ごみリサイクルシステムです。


ゼロワンダーリサイクルシステムフロー
特徴

T.生ごみ処理機のみ販売するのではなく生ごみ生成物【ゼロワンダー発酵材】利用先
  を含めたリサイクルシステムの提供

U.特殊発酵菌「LYF」の働きによりアンモニア等の悪臭原因となるガス発生の抑制

V.本システムによって生成された【セロワンダー発酵材】は、家畜糞・剪定枝等の発酵
  促進材として利用価値の高い資材となる。

W.生ごみ生成物【セロワンダー発酵促進材】の取り出しは、45〜60日に一度の頻度で
  行い利用先へ輸送する。投入・フィルター清掃以外は当社が管理する。


X.乾燥処理と比べ発酵菌[LYF]の使用により処理後の生成物に大腸菌等の有害な菌
  の発生がない。









Copyright (C) 2004 Junkan Corporation.All rights Reserved.