Junkan Corporation



生ごみ処理機メーカー並びに生ごみ処理機販売店のみなさまへ

当社は生ごみ処理機を利用した出来るだけ小さな地域単位の生ごみリサイクルシステムを構築し生ごみ生成物の管理業務を提供しています。
現在生ごみ処理機の販売をされている方の中には問題を抱えている方も多いと思います。
生ごみの種類・投入量により発酵が不安定になります。機器の設定・発酵菌の選定・お客様に分かりやすい生ごみ投入マニュアルの提供等により多くの処理装置は正常運転が可能です。
また、お客様に安心をして価値のあるリサイクルが提供される事が大切です。そのためには、生ごみ生成物の利用先を確保でき永続的にリサイクルが出来る事が重要なポイントとなります。
当社は、貴社生ごみ処理機を正常に稼動する為のノウハウの提供とリサイクル管理業務(生ごみ生成物の利用先の確保及び利用先の管理)をご提供いたします。
下記のような課題を抱えている方は是非ご連絡ください。


  • 生ごみ生成物の利用先がない
    生成物は安定しているが、利用先はお客様任せになっている。

  • 生ごみ生成物が粘土状になったり悪臭が発生する
    発酵が安定せず処理機を自信をもって販売できない。

  • 生成物の利用先はあるが遠距離で困っている
    生ごみ生成物を遠距離に輸送しなければならず環境を考えると矛盾する。



問合せ




Copyright (C) 2004 Junkan Corporation.All rights Reserved.