Junkan Corporation


既存生ごみ処理機でお困りの方

食品リサイクル法の施行に伴い生ごみ処理機を導入する事業所も

徐々に増えてきています。

一方生ごみ処理機を導入したが旨く機能していないという事業所も

少なくないのも事実です。

当社ゼロワンダー生ごみリサイクルシステムは下記問題点をクリアー

した実績のある生ごみリサイクルシステムです。

既に生ごみ処理機導入されている事業所の機器を利用して当社生

ごみリサイクルシステムの実施が可能です。単なる生ごみ処理では

なく対外的にアピールできる生ごみリサイクルを既存生ごみ処理機を

生かし実施しませんか。


主な問題点

■ 処理中に発生する悪臭

■ 処理物が粘土状になってしまう

■ 処理物の引取り先がなく廃棄物となって焼却処分されている

■ 処理物が消滅してしまうと言われたが消滅しない

■ 水になるといわれたが浄化槽の汚泥が増加した

■ 機器が小型であることで選んだが処理物を保管する場所が予想
   以上にいる


相談される方はこちらから



Copyright (C) 2004 Junkan Corporation.All rights Reserved.